英検1級リスニングPART1にありがちな事

タイトル通りの小技を発見。

 

英検1級リスニングでPART1は男女の出てくる会話問題なのだが、

過去問題を解くと分かるんだけど

実は、確実に性別によってキャラクターが決まっている。

だいたい相場はこうである。

 

男性:うっかり者。やらかすキャラ

女性:知的で分析的、抜け目ないキャラ

 

例によって『英検1級リスニング問題150(旺文社)』をみてみよう。

模擬テスト第2回のpart1の10題を例にとると・・・

 

⭐︎以降、問題について若干のネタバレを含みます。この問題集に取り組む予定のある人は閲覧注意です

 

2問目

同僚が最近自分に冷たいとこぼす男性。実は同僚の名前を間違って呼んでいた事が判明(笑) 呆れる女性。

 

3問目

会社のある部署に特別監査が入ったよ知ってる〜?と世間話を始める男性。

前からその部長は怪しいと疑っていたと言いだす女性。

さらに「火のないところに煙は立たない」って言うでしょと諺の引用。

 

4問目 

上司に言い出しづらい案件があり、まごまごする男性。

それに対し、こちらの責任ではないので割り切って話すべきとあくまでドライな女性。

そんなに簡単に言えやしないよとこぼす男性。

 

5問目

図書館で女性がたくさん本を借りたところ、スタッフにその読書の幅を褒められる。

テレビを見ない私は本が情報源なのよ、と女性。

 

6問目

請求に関してトラブルが起こったと相談する男性。

申請書に記入し忘れてるからでしょ?さっさとやりなさいと女性。

もしだめならクレジットカード払いができるかも・・?と男性。

それはもう確認済みよ、現金前払いか後日銀行払いねと女性。

 

8問目

宝くじを買いまくる男性。

それを冷たくあしらう女性。

 

9問目

会議で約束のディナーに間に合わなくなったと男性。

埋め合わせをしてもらう女性。

 

10問目

学習塾の経営が落ち込んでるという会議。

この状況は絶望的なの・・?と男性。

違うわ、うちだけじゃなくて業界全体が落ち込んでいるのよと分析する女性。

その後の会話でも打開策についてリーダーシップをとって話をすすめる女性。

 

 

 

・・・とまあこんな感じで10問中、なんと8問で全く男女のキャラ設定が一緒なのである(笑

 

ちなみに残り2問は父親と小さい娘の話、結婚指輪を選ぶ話であり、このキャラ設定が逆になるという設定はゼロである。

 

まとめ

リスニング会話問題でイマイチ内容がつかめない場合、

 

男性=うっかりもののアホ、いい意味で人間味のあるキャラ

女性=知的で分析的、抜け目ないキャラ

 

という前提で聞いてみよう。ずいぶん内容がつかめやすくなるはずだ。